スポンサードリンク

2007年09月17日

睡眠預金とは

睡眠預金という言葉を知っていますか。

入出金などの取引がまったく行われていない口座に預けられている預金のことです。

取引が一定期間行われないと口座は凍結され、金融機関によっては預金が“接収”されてしまう事があるようです。

個人所有の手持ちの銀行口座であるにも関わらず“接収”されてしまうことを知っていたでしょうか。


飲み屋のボトルのような感覚で預金を接収する制度が理解できませんが、そんな預金の事を睡眠預金と呼ぶようです。

最近になってやっと顧客保護の姿勢を強める金融庁は、この凍結預金の扱いにも関心を寄せるようになり、より顧客の立場に立った対応を求めていく方針のようです。

そもそも預金通帳を作る際に住所を登録します。
顧客都合により移転をし変更届けなどが行なわれていない場合には銀行側としても大事にいつまでも管理できないというのはもっともな話です。

この移転などで連絡先不明なのかどうか。 それは本当か。
その辺りが重要なポイントになってくると思われます。




ラベル:睡眠預金
posted by ゆうちょ銀行マン at 09:40| 睡眠預金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。